おまとめローンを使いこなす

複数の借り入れを一本化して借り換えるのがおまとめローンです。通常のカードローンなどに比べて金利が低く設定されていますので、利用者は支払い総額が減ることになり、つまりは毎月の返済額も減ることになります。多重債務の返済で困っている場合には、非常に大きなメリットがあります。

 

おまとめローンを提供する側からすると、金利は低いものの総額は通常より大きくなりますので通常と変わらないか、あるいはより多くの収益が期待出来るというメリットがあります。つまり借りる側も貸す側も、双方にとってメリットがあるのがおまとめローンなのです。

 

形としては、まず複数の借り入れをおまとめローン提供会社が代わりに一括返済し、利用者はその一括返済分の支払いを、おまとめローン提供会社に低金利の分割で行うことになります。なお、おまとめローンの利用には審査がありますので、定期的な収入が必要になってきます。

 

また、おまとめローンを提供するのは銀行だけではなく、消費者金融でも行っています。おまとめローンは特例として、年収の3分の1以下という総量規制の適用を受けません。ですから借金の総額が現在の年収の3分の1を超えていても、問題なく利用出来ることになります。

 

金利面で見れば消費者金融が不利なのは言うまでもないため、出来ればおまとめローンはおまとめローンのオリックス銀行カードローン利用のように銀行から先に考え、厳しいようであれば消費者金融を検討する順番が良いでしょう。